カラーはアンチエイジングに効果大!!

現在56歳

3人の子供達の高校・大学受験が続いていた、50歳の誕生日を迎えるころ、鏡で見た自分の横顔に愕然!

頬のたるみが目立ち、口角が下がり、ほうれい線も次第にくっきりと。

それだけではありません。

なんと!あの!口の両脇から下に伸びる2本の溝、マリオネットラインと呼ばれる線がうっすらと出てきたのです。

このマリオネットラインは、見た目年齢に大きく左右されていると言われています。

いよいよ私もおばあさん顔に・・・がーん!

高級アンチエイジング化粧品はたくさん売られているものの、本当に効果があるのか、あったとしても、その代金をずーっと払い続けられるのか。何度か試したことはあってもなんとなく半信半疑。

また、月に一度エステサロンでお手入れをしていた時期もあったけど、それなりに効果があったような気もするし、でも、気休めのようにも感じていました。

そこで、自分で簡単に続けられることを考えてみた・・・

①お風呂上がりに一番先にシートパックを装着!取った後はお手頃価格のローションを惜しみなくバシャバシャ使う。その後、お手頃乳液にプロテオグリカンを1滴混ぜたものを塗り、オイルで仕上げる。テカテカ~

②とにかく笑う。口角を上げたいし、気分も上がるから、一石二鳥!

③適度な運動を習慣にする。

約20年前から、洋楽が好きな私のどストライク、アメリカ発祥のジャザサイズにはまり、細く長くマイペースに楽しみながら続いている、唯一の私のエクササイズ習慣(笑)。

私の通っているクラスのインストラクターは元々お友達で、さらに同じ年代の人が多く、いろんな情報交換の場でもあり、ストレス発散の場でもある楽しい時間。

好きな音楽で体を動かすって気持ちいい!

気にせず汗を思いっきりかくって気持ちいい!効果は別にして。

そんなこんなで、なんとなく老化のスピードが少し遅くなったような気がしています。

さらに、30年ぶりにカラー診断をしてもらった時の衝撃!

今でも忘れません。

苦手な色のドレープを当てると、顔色がくすみ、シミやたるみが目立ち、びっくりするほど老けて見えたのです。

反対に自分に調和した色のドレープを当てると、ぱぁ~っと華やぎ、血色も良くなり、リストアップするんです。

もちろんこれは、実際にそうなるのではなく、錯視と言って、そう見える、錯覚のことなんですが。

錯覚でも、そう見えるんだから、その方がいいですよね。

この錯視効果のある最強カラーを知り、実践することは、大掛かりな施術より効果が大きいのでは?

ツヤ感のある肌と、キラッとした笑顔、ほんの少し?鍛えられた体、そして自身を魅力的に見せてくれるカラーを身に着ければ、それこそが真のアンチエイジングではないかって思います!

これも試してみて~(できれば手軽なものがいいです)っていうオススメがあれば、ぜひぜひ教えてくださぁ~い♡

最新情報をチェックしよう!